テーマ:生き物関係

ウニを学ぼう①足はどこにあるの?

こんにちは、いのこです。 今日は僕の大好きな海の生きもの “ウニ”について学んでいこうと思います。 先ずは基本編『足はどこにあるの?』 ウニは管足(かんそく)と呼ばれる、 ニョロニョロ動く細い管のような器官が 殻の外に向けて伸びていて、 これが、足の役割をしています。 写真を見て頂ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サラサウミウシが命の交換♪

今年の8月に越前でダイビングを楽しんでいる時に 出会った2匹のサラサウミウシ。 お互いに頭を反対向きにして寄り添っていたので、 あっ!これ交尾しているんじゃ? と思い、驚かさないようにゆっくりと近づいてみると、 交尾中でした。 繋がっているのがみえますね。 ウミウシはオスでもあり、メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのこ流 海藻の楽しみ方

こんばんは、いのこです。 前回に引き続きスノーケリングでの楽しみ方第2弾 今回の主役は『ヒラワツナギソウ』 この海藻は越前で見られる海藻類の中で 『最もきれいな海藻』の称号を僕が勝手に授けた、 とても栄誉ある、 青く輝く海藻なんです。(。-`ω´-) 遠くから見てもすぐに見つけられるくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのこ流スノーケリングの楽しみ方!

こんにちは、いのこです。 週初めの7月1日(月) 中野さんたちと潜る前に、 1人で『おはようスノーケリング』で 越前の海を1番乗りで泳いできました。 ※おはようスノーケリングとは、   朝に泳ぐスノーケリングのことです。 天気が良い日の浅場は 目線を少し変えると、水底に “ゆらめく虹”を眺め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

すんごい動画が撮れちゃった!!

こんにちは、いのこです。 みなさんに是非ご覧いただきたい動画があります。 それが、「マダコの孵化」の瞬間です!! 11月5日(日)に迫田さんがプライベートで 越前でダイビングされた時に偶然撮影に成功しました。 編集してみましたので、下の動画を要チェックです。 ↓ https://youtu.be/sB3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カサゴの不思議?

こんにちは、いのこです。 越前で潜ると必ずと言っていい程、出会える魚「カサゴ」 ※北海道南部以南、東シナ海。沿岸の浅い岩礁地に生息 ・結構近づいても逃げない ・色彩豊か ・じっとしてて観察しやすい の3拍子が揃っていて好きな魚なんですが、 前々から気になっていたことが・・・ それが「瞳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウイカのココが気になります!!

こんにちは、いのこです。 前回プライベートダイビングの話をしたのですが、 その時に出会った生き物の中にこの子が居ました。 コウイカの仲間です。 コウイカとの出会いは一期一会 必ずここに行けば会えると言う訳ではないので、 会えるだけでラッキー♪ しかも、この子はじっと同じ場所に留まっていたので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神秘的なサメの卵

今月の初めに勉強の為、 休みを使って三木浦へ 潜りに行って来たのですが、 その時に現地ガイドの山田さんに 紹介してもらったサメの卵 ナヌカザメと言う種類のサメの卵なんですけど、 これがオシャレなポーチみたいなんですよ(; ・`д・´) その卵はサンゴの仲間にくっついていました。 アップにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛び立てウミコチョウ!!

先月末の越前ツアーの時に撮影した動画です。 動画の主役は泳ぐウミウシこと キイロウミコチョウ この動画を撮った日はIさんと オプションダイビングでマンツーマン 2人でじっくりフォトダイブ この動画のおススメは 片方の羽?を広げた時!! まるで 「こんにちは」 って挨拶を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泳げユビウミウシ君

先週の越前ダイビングの最中に出会ったユビウミウシ君。 一生懸命体をくねくねと動かして泳いでいました。 凄いガンバっているのが ひしひしと伝わってくるのですが、 じっとしていれば水底に着けるのに・・・ そんな事を思ってしまった猪子です。 この子は何処を目指して泳いでいるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウツボの口の中

皆さんはウツボの口の中を 覗き込んだことはありますか? 普通はないですよね(-.-) 僕もそんなに気にしたことがなかったのですが、 去年の10月に開催した西表島ツアー そこで出会ったウツボが とてもデカかったこと 口を開けて威嚇?してきていたこと そのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウツボの周りにこの子あり!?

ダイビングで潜っていると、 小さなヒレをパタパタパタパタ 一生懸命動かして泳ぎまわるフグの仲間が 何故か一カ所に留まっている。 そんな光景に出くわすことがあります。 ダイバーになりたての頃の僕は 「んっ!?なんでアイツは動かないんだろう?」 と疑問に思っていたけど、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニハサミイソギンチャク!?

前回の記事の続きで 今回紹介するのがこちら↓ カニハサミイソギンチャク 長年「キンチャクガニの持っている イソギンチャクの正体はなんだろう?」 と思っていたのですが、 柳 研介さん ※千葉県立中央博物館 千葉県生物多様センター 岩尾 研二さん ※阿嘉島臨海研究所 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンチャクガニ

今日紹介する生き物はこちら↓ キンチャクガニ 体長数ミリのちっこいちっこいカニさん この子の武器はこれまたちっさいイソギンチャク 両方のハサミで1つずつ持っています。 ※○で囲まれた部分に持っています。 敵に襲われた時にはこれを振りかざして撃退! 本当にこんなんで撃退でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の天狗はぎこちない?

今日はこの生き物についてのご紹介↓ 砂地をちょこちょこ動く変わった生き物 『ウミテング』 こう見えても立派な“魚”です。 ※全然泳がないですけどね。(笑) 天狗の鼻のような部分は実は“口” その小さなおちょぼ口で 小型の甲殻類やプランクトンを 食べているみたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々なフグの形

以前書いた記事『正面から見た可愛さ』 http://821134.at.webry.info/201611/article_38.html の中で伝えた形での見分け方について書こうみようと思います。 それぞれ正面から見ると大まかですが 三角形→ハマフグなど 四角形→ハコフグ、ミナミハコフグなど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正面から見た可愛さ

昨日は忘れられない生き物との 出会いについて書いたので、 今日は僕が思う 『フグを見る時に絶対見て欲しいアングル』 についてのご紹介(。-`ω´-) フグは“見る角度”によって可愛さが全然違う!! もちろん、フグによって“個性”があるので、 「あっ、この子はこっちから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

また会いたいな

皆さんは忘れられない 生き物との出会いはありますか!? 僕はあります。 ちょうど4年前 当時の僕が「三木浦」に潜りに行くたびに 楽しみにしていた生き物がいたんです。 それがこの子↓ ヒラメちゃん このヒラメちゃんは只のヒラメと違うんです! まず、デカい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウバウオが恋しくて

皆さんは この生き物が大好き!! この子さえ見れればもう満足です!! と、愛してやまない生き物はいますか? 僕はいます!! それが『ウバウオ』 ウバウオって聞いて、 想像できる人がどれだけいるんだろう? そんなマイナーチックなお魚さん。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more