10/20吉良スノーケリングツアー報告

天候:晴れのち曇り
気温:25℃
水温:24℃
水面:おだやか
透明度:3m

20日は近場のリクエストが入りまして、

吉良ワイキキビーチ(宮崎海水浴場)へ

スノーケリングに行ってきました。
PA200003.JPG
時折、ウェイクボートや

水上バイクの方たちがテトラ内を

走行していましたけど、

吉良の海を僕たちでぼほ貸し切り状態!!

雨の影響は意外と少なく、

吉良の海はいつも通りの

平常運転な感じ。良いね♪


休憩を挟んで2回のスノーケリング。

1回が1時間30分以上も

入ってましたけど、

夢中になるとあっという間にですね。

なんでだろう?

海に入ると本当に時間が経つのが早い...


今回は、人が入ってないからこそ

見れた景色がありまして、

それがこちら↓
PA200012.JPG
まるで雪山みたいな岩が!?

これ、堤防の岩で水面~2mくらいの場所。

この雪山の正体がなんだか想像できますか?
PA200011.JPG
これ実は・・・
PA200005.JPG
全て泡なんですよ!!

つまり、光合成で作られた新鮮な酸素。

すごいなー

岩の表面に付いているコケ?藻?

彼らも、地球上にいる生きものたちのために

酸素を作り出してくれているんですね。

水槽内では景観を乱す厄介者扱いだけれど、

自然界で見ると、大切なお方たちです。


ここはプランクトンなどが豊富なのか
PA200020.JPG
ミドリイソギンチャクや
PA200021.JPG
タテジマイソギンチャク、

ヨロイイソギンチャクに・・・

数種類のイソギンチャクが群れを成して、

仲良く岸壁のすきまなどに

居ついていました。


魚の方は、よーわからん魚の赤ちゃんや
PA200010.JPG
すき間を覗いたら出会った

ハゼの仲間がいたり、
(アゴハゼかドロメあたりかな?)

大きい子だとボラがいました。


でもね、透明度3mの中で

魚を紹介するのは激むず!!

Sさーん、いたー!!あそこー!!!!

って叫んでも、

Sさんが振り向いたときには

奴らはいずこへって感じで、

全然紹介できん...

じっとしているハゼなどなら良いのですが、

泳ぎ回る魚たちを紹介するのは

ここに限らず、どこの海でも難しいですね。


そして、ここ吉良スノーケリングでの

最高の遊び相手について。それは...

小さな小さなヤドカリちゃんたち。

波打ち際で、ちょこちょこ動く

ヤドカリを眺めているだけで、

かわいさに悶絶しちゃう!!

あぁ、なんで君たちはそんなにかわいいの?

(*´Д`)σ ツンツンツン 

ってちょっかいかけたくなっちゃう(笑)

そんな魅力を持ったヤドカリたちが

ごまんといる海、

それが吉良ワイキキビーチ。

すてきです。

ついでに、2人であるものを集めてみました。
PA200029.JPG
いろんな種類の貝殻たち。

僕はこの貝殻とウニ殻を合わせて

工作をしてみようかなと。

Sさんは何に使うのかなー?

今度、聞いてみよ。

スノーケリング後はカフェでランチタイム!
64202.jpg
Sさんはオリジナルカレーを。
64205.jpg
僕はカレーパスタを注文!

海を眺めながら、

食べて、談笑して、まったりして。

良いね。この時間もまた良きかな。


Sさんと海に出かけるのは来年かなー

また6・7月頃から水温の様子を見て、

声かけていきますね(*^^*)

うみんなか いのちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント