10/6大瀬崎ツアー報告

天候:晴れ
気温:29℃
水温:25℃~26℃
水面:おだやか→波ややあり
透明度:8m~10m


今回はリクエストで

伊豆方面へ出掛けてきました。

大瀬崎で潜るのはいつぶりくらいなのかな?

ここで潜るときに必ず会いたいのがこの子
PA060703.JPG
ウツボちゃん

ほんとにでかいねー

初めての人は迫力満点で怖さを感じるかも。

串本でもウツボは見たりしますが、

大瀬崎のウツボは特に大きいような!?

でも、大きさに惑わされがちですが、
PA060044.JPG
正面顔はとても

おかわいいこと♪

見た目は獰猛でも、

驚かせないように眺めていれば

優しい生きものです。
PA060681.JPG
浅瀬ではソラスズメダイの群れが。
PA060017.JPG
僕は青色が好きなので、

癒されるし、ずっと見ていられる。

安全停止中の楽しみの1つです。
PA060022.JPG
タカノハダイとミギマキ
PA060028.JPG
ツノダシ


秋は恋の季節なのだろうか?

同じ種類や別の種類同士でも

仲良く泳いでいる場面にでくわしました。


今回1番の大物との出会いがこの子
PA060003.JPG
ビックサイズのヒラメ
PA060012.JPG
出会った時はあせったなー

こう言う出会いがまさに

ダイビングの醍醐味ですよね。

一期一会の出会いに感謝です!


そして、これは反省なのですが、

僕は太平洋側の岩礁地で潜ると

どうしても探してやってしまうことが

あります。

教科書的には生きものに触れることは

NG行為なのですが、
PA060047.JPG
こうやって、

危険生物の代表格的存在のガンガゼと

出会うと、そ~っと手を伸ばし、
PA060046.JPG
手のひらに乗せて
PA060045.JPG
たわむれてしまうのです。

はぁ~、かわいい(*´Д`)σ ツンツンツン


棘が刺さったら痛いですし、

棘を抜いてもらうために

病院に行く可能性もあるために

とても危険な行為です。

決してマネはしないように。

でも、こうやって間近で眺めたり、

歩いている姿を見ると

ガンガゼのかわいさが際立つので、

僕と一緒に眺めるのは大歓迎です。


どんな生きものにもかわいい一面が

あるものですね。

うみんなか いのちゃん


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント