いのちゃんと行く越前でウニを愛でるスノーケリング!?

こんにちは、いのちゃんです。

みなさん、7月5日(金)にスノーケリングで

越前のウニたちに会いに行きませんか?

当日はウニを愛でる特別な日。

海ではどんな所を好んで生息しているのか?

実際にスノーケリングで探しに行ったり、

陸上では顕微鏡やスマホなどを使って

器官を観察してみたり、

写真や動画も撮ったりしながら

ウニについて学ぼうと思います。


なんにしても、とにかくウニってかわいいんですよ。

僕の好きなことで、

棘と棘の間にね

指をそっ…と入れてみるんです。

そうすると3~5本くらいの棘を使って

ふわっと包み込んでくれます。

まるで指先で握手をしているような不思議な感覚。
※ウニからしたらただの防御反応なのですが(笑)


でも、棘が刺さったら危ないじゃん!

って思うじゃないですか、

ムラサキウニだから大丈夫なのです。
※もちろん注意点はありますが。

でも、ガンガゼやラッパウニはダメ!危険です。

なんで?って気になってくださった方、

それは棘の特徴が関係しているのです。


そして、ウニのかわいさは死んでしまった後にもあり、

後世に残る自然の美『ウニ殻』
画像

僕のコレクションの中で1番きれいな

コシダカウニ属のウニ殻。

生きている時も、死んでしまった後でも、

魅力がいっぱい詰まっている。

それがウニと言う生き物なのです。


さらに、ウニを知ると貝を知ることに繋がります。

もちろん同じ棘皮動物の仲間である

ヒトデ・ナマコを知ることにも繋がります。


でも、なんでウニを知ると

棘皮動物でもない貝と繋がるの?


と思うじゃないですか、

こう言うことは結構あるあるでして、

ある生きもののことを知っていくと、

その先には別の生きものが

待っていることがあります。

その繋がりに意外性があればあるほど、

相手のことを知ることが面白く感じる。

これが生きものを知る楽しさの原点!

その楽しさをウニから知っていきましょう♪



1日ウニを見て、知って、愛でて、友達になる。

マニアックな1日を越前のウニと過ごしましょう!

車を洗車して、みなさんの申し込みを

ワクワクしながらお待ちしております(*^^*)

現在2名申込中です。

まだ空きはありますので、興味のある方は

ぜひ御一緒に!!

うみんなか いのこ


ツアー情報はこちら

ツアー情報


マスク・スノーケルの

器材チェック&クリーニング 

随時受け付けています!

定期的にきれいにしましょ♪

詳しくはこちらを見てね~

マスククリーニング


ダイビングプールで練習が出来ます。

詳しくはこちらを見てね~

ダイビングプール練習会について


画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック