西尾消防潜水潜水訓練5回目

こんにちは、いのこです。

昨日で無事に今年度最後となる

西尾消防潜水訓練が終わりました。


よし!ブログを書こうと開いたら

3回目と4回目を書いていなかったことに

先ほど気付きました。(;゚;Д;゚;)ヒィィイィ!!


3回目は写真は無いのですが、

迫田さんがザトウクジラツアーで

加計呂麻島へ行っていたために、

僕1人で担当。

これほんと緊張した。特に前日が!


4回目と今回の5回目は2人で

いつも通りに開催!

画像

後半の2回に参加してくださった隊員さんは

潜水経験が少ない方たちでしたので、
(全くない方や1~2回経験がある方)
画像

スノーケリングからじっくりと練習!


アシスタントで後ろから横からと、

いろんな角度から隊員さんたちの

様子を眺めていたら、今年もやはり感じますね。

隊員さんたちのすごさを!


僕は数ある講習の中で、

たくさんのサバイバル技術を学ぶ

OW講習の大変さは上位に入る難しさだと

思っています。
画像

それを2時間と言う短い時間に

ぎゅっと詰め込んだ潜水訓練を
画像

焦ることなく対応されている

隊員さんたちの芯の強さ。

鼻から海水を吸い込み、

泣きながらマスククリアしてた

講習生時代の僕からすると、

なんでこんなにも落ち着いて出来るんだろう?

と驚くくらいの冷静さ。


これには迫田さんの時間配分や進め方、

休憩もかねた説明の間の取り方などが

大きく影響しているのは間違いないけど、

それにしても、すごい。



そして最後、講習後の片付け中に隊員さんたちの


短かかったので、もう少しやりたかったですね。


と言う会話が聞こえてきて、


すごいすてきなことをつぶやいて

いただけたなって。


もう少しやりたかった。練習したかった。

ほんとすてきな言葉。

こちらとしても、もっとやりたいし、

1つ1つのスキルをもっと追及して

じっくりやりたい。


練習して上達していきたい!

お互いの気持ちは同じ。

だから今後も迫田さんと西尾消防署との

潜水訓練は、この先もずっと、

ず~っと続いていくんだろうなと思う。


このもっと練習したい!と言う

隊員さんたちの声が大きくなって行けば、

訓練回数が多くなったり、

迫田さんが隊員さんたちの前で

知識の部分でも講師として

学科講習を行う日がくるのかな。

どんな風に変わっていくんだろう?たのしみ♪


うみんなか いのこ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック