耳抜きを学ぶ!通院して訓練開始。

こんにちは、いのこです。

最近スキンダイビング(素潜り)をしていると、

耳抜きが出来る気がしなくて、

5mに大きい壁を感じます。


2年前に迫田さんと越前で

ロープを辿って水深20mにある

漁礁に行けるか挑戦してみよう!

と意気込んで、15mまで潜れたのが、


あれは夢だったのかな~?


とさえ、思い始めてきました。


耳抜きは感覚で、それぞれ感じ方が違うので、

鼓膜が動いたり、音がしたりして、

耳に感じる違和感が無くなれば

出来たと思っていたけど、


それは本当に抜けているの?

理想の耳抜きの強さってどんくらい?


一旦悩むと、訳が分からなくなってきたので、

疑問や不安を解消すべく、

真鶴から帰って来た翌日の夜に、

夜行バスでまた神奈川へ戻り、
画像

僕が行きたかった耳鼻科で

検査をしてきました。


早速、三保院長の問診が始まり、

まずは鼓膜を確認。

院:うん、異常はないね。問題なし。

い:良かったです。

院:それじゃ、検査をしようか。


と言う事で、看護師さんについて別室へ。

何やら機械を使って、耳抜きの様子を確認。


看:は~い、

では声に従って耳抜きしてくださいね~

つばのんで。  


い:んっ!!


看:はい、もう一回。 


い:んっ!!


看:はい、では次はバルサルバ法をして、

耳抜き出来たらやめてくださいね~

はい、どうぞ~


い:ん~~~~!!


看:あれっ?もう1回お願いします。


い:ん~~~~!!


看:おかしいな、もう1回お願いします。


い:ん~~~~!!


5回ほど繰り返す。


看:はい、OKでーす。

それでは、待合室へもどってください。


数分後、院長の問診が始まりました。

結果を簡単に書くと、


1、唾をのむ嚥下法は僕の体質では抜けない。

2、バルサルバ法は息む力が弱すぎ!もっと強く!


と言う事で、正しい耳抜きが出来ていませんでした。



院:耳抜きはね~酒気帯び運転と同じなんだよ~

耳抜きが出来る人はそもそも問題ではないし、

出来ない人は2mの時点で潜れない。

耳抜きは出来るけど、

正しくできていない人が壊す!


お酒をそもそも飲んでいない(耳抜きが出来る)人は

問題なく、泥酔(出来ない)して立てないような人は

運転はしない。

つまり、飲んでるけど、

運転できるレベル(正しく出来ていない人)が

危ない。

事故を起こしたら(耳を壊したら)おしまい。


耳を壊す前に、しっかりと学び、

身に付けることが大切なんですね。



耳に優しい、正しい耳抜き


が出来るように、

トレーニング用の器具を購入、

看護師さんから使い方も習いましたので、

訓練を始めます。


また訓練内容や、僕が勘違いしていた

耳抜きの抜けた感覚について

後日まとめて書いていきますね。

海ん中 いのこ


マスク・スノーケルの

器材チェック&クリーニング 

随時受け付けています!

定期的にきれいにしましょ♪

詳しくはこちらを見てね~

マスククリーニング


ダイビングプールで練習が出来ます。

詳しくはこちらを見てね~

ダイビングプール練習会について

ツアー情報も更新していますので、

こちらも覗いて見て頂けると嬉しいです。(*^^*)

ツアー情報

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック