ウニを学ぼう①足はどこにあるの?

こんにちは、いのこです。

今日は僕の大好きな海の生きもの

“ウニ”について学んでいこうと思います。

先ずは基本編『足はどこにあるの?』


ウニは管足(かんそく)と呼ばれる、

ニョロニョロ動く細い管のような器官が

殻の外に向けて伸びていて、

これが、足の役割をしています。

写真を見て頂けると伝わりやすくて、
画像

矢印の先あたりに

びよよ~んっと伸びているのが管足です。

もう少しアップにしてみると、
画像

こんな感じです。

この管足を使って

ガス交換(つまり僕たちで言う“呼吸”)や

歩行をすることができるんですね。


この管足のすごい所は


呼吸が出来る事

先っぽについている吸盤を使って歩いたり、

険しい岩壁も登ったり出来る事


はもちろんなんですけど、

1番は何と言っても


癒し効果が半端じゃない事!!


これに尽きますね。(。-`ω´-)ぅぃ


越前の浅瀬をスノーケリングで遊んでいると、

岩壁に作った穴の中で、

のんびり過ごしているウニたち。

その姿をよ~く見ると、


トゲがちょこちょこ動き

その間を、ニョロニョロ動く管足

時には伸び、時には縮み、

休むことなく動き続ける

頑張り屋さんな管足ちゃん(*´Д`*)ポポンッ


その動きを見てるだけで、

幸せに満ち足りる。

天使のような管足ちゃん。


最近はアクアショップの海水コーナーに

ペットとして売られている事もありますので、

ぜひ、越前・アクアショップ・水族館....

どこでもチャンスは作れますので、

じっくりとウニの管足を眺めてみてください。


きっと、癒されて忘れられない存在になりますよ♪


次回は、その管足が

殻から出てくる場所と出ない場所について。

体全体から出ているわっけではなくて、

ちゃんと決まった場所がありますので、

そこを詳しく紹介させて頂きますね(*^^*)

ウニの魅力はここにあり!


海ん中 いのこ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック