カニハサミイソギンチャク!?

前回の記事の続きで


今回紹介するのがこちら↓
画像

カニハサミイソギンチャク


長年「キンチャクガニの持っている


イソギンチャクの正体はなんだろう?」


と思っていたのですが、


柳 研介さん
※千葉県立中央博物館
千葉県生物多様センター

岩尾 研二さん
※阿嘉島臨海研究所

のお二人が発表された論文でやっと分かりました。


ある実験を行った結果、イソギンチャクの正体は


「カサネイソギンチャク」との事!!
※但し、全てがそうではないらしい。



残念ながらカサネイソギンチャクの写真を


持っていないので、ここで紹介する事が


できないのですが、
※見たい方は調べてみて下さい!


実際に見比べてみると


『全然姿が違うじゃん!』


ってなりますよ。(笑)


これがまた不思議な事に


キンチャクガニから
イソギンチャクを離す

“158日後”
カサネイソギンチャクの姿に変身

カサネイソギンチャクを
キンチャクガニに持たせる

“158日後”
カニハサミイソギンチャクの姿に変身


とイソギンチャクの姿が変化するんですって!


ビックリΣ(゚Д゚)


また“158日後”と言う意味深な数字


“1つの結果”が分かっても、“さらなる謎”を呼ぶ


キンチャクガニとカニハサミイソギンチャク


魅力が尽きないですね~


海ん中スタッフ いのこり君
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック