海の天狗はぎこちない?

今日はこの生き物についてのご紹介↓
画像

画像


砂地をちょこちょこ動く変わった生き物

『ウミテング』

こう見えても立派な“魚”です。
※全然泳がないですけどね。(笑)


天狗の鼻のような部分は実は“口”


その小さなおちょぼ口で


小型の甲殻類やプランクトンを


食べているみたいです。


普段は砂地の上を這うように移動をしているのですが、


この動きがまた“ぎこちない”こと


泳いでいる魚のような俊敏さはないので、


まるでラジコンで動かしているみたいな感じです。


なので見つけると直ぐに近寄れます。


近寄ると、『やべっ!』と思うのか


オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ 


ちょっと焦り気味に動く姿がまた可愛くもあります。


ちなみに、タツノオトシゴやヨウジウオの“親戚”なので


口の形がよく似ていますね。


姿は全く似てないけど(笑)


とっても不思議ちゃんな『ウミテング』


三木浦、大瀬崎、串本のツアーで見る事が出来ますので、


気になった方は一緒に会いに行きましょうね。(*^^*)


海ん中スタッフ いのこり君
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック