色々なフグの形

以前書いた記事『正面から見た可愛さ』
http://821134.at.webry.info/201611/article_38.html


の中で伝えた形での見分け方について書こうみようと思います。


それぞれ正面から見ると大まかですが


三角形→ハマフグなど


四角形→ハコフグ、ミナミハコフグなど


六角形→イトマキフグなど


台形 →シマウミスズメなど


と分ける事が出来ます。


ここから先は特徴(体の模様など)を見て


例えば“黒い斑点”があれば


黒い斑点が全体にある →〇〇フグ


黒い斑点がお腹にはない→〇〇フグ


と言った感じで見分けていきます。


ちなみに記事に載せたフグの幼魚は『コンゴウフグ』
※沼津水族館で展示されていました。


台形のシマウミスズメも“コンゴウフグ属”なので


とっても良く似ています。


成魚になるとコンゴウフグは


“口の周りが黒くなる”と言った特徴で


見分ける事が出来るのですが、幼魚は難しいですね。(ノД`。)


図鑑には『コンゴウフグの幼魚は
ゴツゴツしているので見分けことが出来る。』


と書いてありました。


確かに写真を見ると『ゴツゴツしてるな』って思いますね。


う~ん、でもこれをダイビング中に見分けるのは


至難の業ですね。(-ω-`;。)


今度ダイビング中に出会ったらじっくりと形を見てみよ!


ツアーリクエストお待ちしてます。

海ん中スタッフ いのこり君
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック