さこ流・海との距離

サコダです!

海外の海も、沖縄の海も

そして

三木浦の海も、越前の海も

どの海にも
それぞれに魅力があって面白い

もっともっと潜りたい

もっともっと海の中にいたい

だけど

毎日は行けない
一番近い越前でも車で2.5時間はかかる。

遠いな~

そんな事を、前からずーっと思ってた。

そんな僕に、今週は2度のチャンスが訪れました!

そこは、地元・西尾の海

三河湾

火曜日は、消防潜水訓練のお手伝いで
西幡豆の海で初潜水

透明度50cm
画像
消防隊員のヘルメットの白と、ライトの灯でなんとか確認が出来る


1m離れた所にいる猪子
画像
もはやライトの灯が無ければ確認出来ない


んんんんんんー
厳しい環境だ~

だから興味が湧いてくる

この海にはどんな生き物たちがいるんだろう
この海の楽しみはなんだろう

見つけた
画像
ツメタガイの卵塊

てことは

じっくり探すと
画像
移動中のツメタガイ

なかなか見る事が出来ない光景です。

ツンツンすると
画像
貝殻の中に身を隠す

フフフ
楽しみ見つけた。

その他、マハゼ、スジハゼ、ウミウシらしき生物、ガザミの仲間、ギンポ、マヒトデ、モミジガイなど

やはりここも興味が湧く海だ!


そして、今日は

佐久島の海でスノーケリング

名古屋にある専門学校の実習に、器材レンタル屋さんとして着いていきました。

自然の磯が残る佐久島の海
画像
透明度は3m

たった3mでも
これだけあれば、スノーケリングでの生物観察は快適に楽しめます。

三河湾だって
ウミウシがいるんですよ~
画像
クロシタナシウミウシ


さらに
画像
マダラウミウシ


よ~く岩を見ていくと

こんな可愛い子が!
画像
ナベカが穴から顏出してた

これらの生物は、みんな水深30cmにいたんですよ

も~こいつに至っては、水深0m
いや海抜50cm??

潮が引いた後の岩の隙間です
画像
タテジマイソギンチャク


このデザインがたまらん!
画像
このフォルムもたまらーーーん!

ここなら、タンク担がなくても一日楽しめるな

また行こ


この2日の経験で

一番近くの海を全身で感じて、楽しむことが出来ました!


ほんまに楽しかった。。。


ただ
この楽しみを、お客さんにも感じてもらうのは難しいのも想像できる

・・・

んんんんんんんー

どうすればいいんだぁ


まっ!

しばらく一人で楽しむか(^^♪


そんなこんなで

身近な海と接したことで

遠いところに感じていた海との距離が

少し縮まった気がする(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント